Q&A (よくあるご質問と回答)

​日本刀は切れますか?

​Q 

A

切れます。​

日本刀は美術品である前に刃物ですから、切れることは基本的なことです。

今は使われる事はありませんので、刃がついて無くてもいいんじゃないかと

思われるかもしれませんが、刃の無い刀は美しくも無いのです。

​Q 

​日本刀を所持するのに許可が必要なんですよね?

A

必要ありません。​

日本刀自体に、登録証というものが付けられていて

老若男女問わず誰でも所持することが出来ます。

​当然のことですが、登録証の無い刀を所持することや、

登録証がある刀でも正当な理由なく持ち歩いたりしてはいけません。

​Q 

​手入れは大変じゃないですか?

A

全然そんなことはありません。​

​基本的にはサビ無いように油を定期的に塗り替えるだけです。

研ぎ上がってから1年ぐらいは2ヶ月に1回ぐらい、

それ以降は年に2~3回油を塗り替えれば、まずサビることはありません。

その他、細かい点に注意していただければ大丈夫です。

​Q 

​刀が出来るまでの期間はどれくらいですか?

A

おおよそ1ヶ月です。​

​1ヶ月というのは、刀鍛冶の仕事である刀身のみで、

1振りの刀を完成させるには最低でも、研ぎ・白鞘・ハバキを各職人に

作ってもらわなければなりませんので、そうするとおおよそ3ヶ月~半年

場合によっては、もっとかかることもあります。

それぞれの職人の都合によって、かかる期間が変わります。

​Q 

刀に詳しくないので、注文の仕方がわからない。

A

あまり難しく考えずに、まずはご相談ください。

刀・脇差・短刀などの具体的なご希望があれば、後の細かい点に関しては

こちらにお任せ頂いた方が、作品としては良いものが出来ると思います。